わたしのこと

《ひゃんりぶろぐ》
hyangri
hyangri

こんにちは!ひゃんりです!!

今日もありがとうございます!!

 

今日も【わたしのこと】の続きです♪♪

前回のお話はいかがでしたでしょうか。。←つまらないお話だったかも。。すみません。。

 

 

日常生活に必要な物

皆さんは、振動の目覚まし時計&お知らせランプを知ってるかなぁ。。
色んな目覚まし時計がありますが、一番、振動の強い目覚まし時計と緩い振動もありますが、紹介したいなと思います!!
実際に私が使っているのはこちらです←下の画像です!!
振動の強さはかなり強い方だけど、、
デザイン性がおもちゃみたいで、長く使えば故障になったり、時間外に振動なったり。。
修理出してもまた繰り返しになったり大変な時期もありましたが何とか使いこなしている私です。。。(笑)
また、聴覚障がい者の必要なのはインターホンも変わります。。
種類がいくつかありますので紹介したいと思います!!
画像は下になりますが、他にもたくさんの種類があるので今回はこれを紹介します!!
1番目の画像は、目覚まし時計に繋げてお知らせを受信するタイプですが種類はこれだけじゃないので地域の福祉課へお問い合わせてみるのもいいでしょう。
2番目の画像は腕時計の振動タイプもあって、来客もお知らせやFAX受信のお知らせがありますが種類や組み合わせで変わります。これも福祉課へ!!
3番目のお知らせランプは聞こえない人だけじゃなく一般人でも買えますし使えますよ♪
赤ちゃんのいる家庭や音が苦手な人なそれぞれの使い道もございます!!
Amazon、楽天市場、メルカリ、ヤフオクなど!!金額はそれぞれ異なるので購入の際は気を付けてくださいね!!
わたしはインターホンの音を止めてもらって光だけに設定しています!!
その光の驚くわんちゃんがうるさいほどです(笑)

福祉用具についてに注意事項

福祉用具の申請が出来るのは障がい者手帳を持っている方で級によって申請が決まりますが、一般の方が福祉用具を購入したい場合は通販で買えますが売ってる物と売って無いものもあるのでよく検索することをお勧めします!!
詳しくは地域の区市役所へお問い合わせください。
ただ、私の経験談ですが、家族の中で聞こえる人と同居している場合で、お知らせランプや、来客のお知らせ受信機の福祉用具を申請したら聞こえる親と同居している場合は申請できないと言われたことがあり当時は方法がなく親と別々の住所に変更して申請するも、許可がもらえたけど、今、思えば聞こえる親と同じ世帯では受けられないということに差別感をかんじました。。。
区役所の福祉課の考え方で変わることがあるので良く調べて区役所とのやり取りの記録を絶対に残しておくべきです!!どの担当とこういう話をした日付を記録しておくことで、この記録をしていることは絶対に区役所の担当には言わない方が有利かも知れません!!

終わりに

わたしの一言。。
安倍首相が退職し、菅首相になりましたね。。
今後からは菅首相の考え方も変わることから、福祉関連の制度も変わる可能性が高く心配ですね。
そんなことよりも
福祉関連の制度はやっぱり全国一律に同じ制度をするべきですがその地域によってやっているところと、やってない(制度がない)ところがいくつかあって、疑問だらけです。
とても心配だけど良い制度が現れますように!!
更新が遅くなりすみません。。
在宅ワークの求人情報を調べたり、いろんな情報を検索したりな日々に追われてます。。
次の更新までお待ちください!!

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ

にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました